海外移住者だからこそブログを始めるチャンスだと思う

新年になったので、今までとは少し違った角度からブログを書いてみようと思います。

昨年にこの「韓ビズ」というブログを始めて、韓国移住者の視点から、韓国の日常や生活など、いわば「韓国のこと」について書いてきました。

ただ、「韓」については色々書いてみたものの、「ビズ」の部分については全く手つかず状態で、

「これやと韓ビズちゃうやん」という思いから、ぼちぼち自分のビジネスについて整理してみようと思います。

まず第一弾として、ブログをテーマに思ったことを書き綴っていきます。

僕がブログを始めた理由

一言でいうと、空き時間があったからです。

基本的に午前中は語学堂で勉強して、友達とお昼ご飯を食べた後は、下宿先に戻って宿題。

夜に約束があるとき以外は、基本的に家の中にこもってネットサーフィン。。

今考えると、あまり有意義じゃない留学ライフを送っていましたね(笑)でも、最初の頃の海外移住生活ってけっこう暇だったりします。

で、ネットで色々な方のブログを見ながら、情報を集めたり、旅行記を読んだりしながら、その時、なんとなく「ブログっておもしろそう」と思ったわけであります。

SPONSERD LINK

最初はアメブロから、でもすぐやめる(笑)

最初に始めたのは、愛読していたブロガーさんが使っていたアメーバブログ。というか、アメブロ以外にブログサービスを知りませんでした。

今では何を書いたのかあまり覚えていないんですけど、たしか学食のメニューだったり、学校の雰囲気だったりとかを書いていたと思います。

そんな感じで、3ヶ月くらい続けてみたんですけど、

けっきょく途中でやめました。

だって自分で書いてて全然おもろないもん!!もう、ほんと泣けるくらい><

 

・・というのは半分正解で、残りの半分の理由が何なのかというと、

ブログを書くメリットが何なのか見つからなかったというのが本当のところです。

たとえば、学校近くで見つけたおいしい食堂の話を書くじゃないですか。

写真もいっぱいとって、1時間くらい試行錯誤をした上で一生懸命かいてみた。

「おっしゃ!アップするで」と公開してしばらく立つと、

「で、けっきょく何を書いたんやろ?」という答えの無い質問が出て来たんですよね。

あえて答えをいうと自己満足になると思いますが、はじめたばかりの頃は新鮮で楽しかったです。

でも長続きはしなかった・・終

それからワードプレスに転向

で、しばらくブログを書くことはなかったんですが、それでも他の人の書いたブログは読んでました。

で、そのとき気づいたんですよ。

「なんかこのブログのデザインってかっこいいな」

そこで知ったのがワードプレスです。今現在、このブログもワードプレスを使って書いています。

ここではワードプレスとはなんぞやという説明は割愛しますが、特徴をざらっと書いておくと

  • カスタマイズが自由。
  • ページが上位表示されやすい。
  • ブログで収益化ができる。

主にこの3点です。

その中でも僕が注目したのは、「ページが上位表示されやすい」と「ブログの収益化」です。

というのも、前に書いていたアメブロは、上位表示どころか、検索結果の一体、どこに表示されているのかも分からないような状態でした(笑)

それでも、そこそこのPV数があったのは、他のアメブロから見に来てくれる人がいたから。まぁ、いってしまえば、近所付き合いでPV数を稼いでいたというのが実情です。

それと、もうひとつの「ブログで収益化」ですが、要はアドセンス広告やアマゾンなど、広告費のおこぼれをちょうだいできるというもの。

アドセンスの収益を公開することは規約違反なので書きませんが、僕のようなブログ音痴が始めても、世間一般のお父さんが奥さんからもらうお小遣いほどもらっています。

ただし、ワードプレスは有料のブログサービスになるので、少し敷居が高く感じるかもしれませんが、、

それでもブログをやっている方にはワードプレスを強くオススメします!

海外移住者だからこそブログをはじめるべき5つの理由

さて、ここからが本題になります。僕自身、韓国で生活している海外移住者なのですが、日本での生活に比べると、色々不便なことがあるのは事実です。

まずもって言語が異なりますし、文化も社会も制度も、あれもこれも違います。で、すんごいストレスを受けることもあるわけですよ。

その憂さ晴らしの一環でブログを書く。。というのはあまりお勧めしません(笑)せっかく見に来てくれている方に、そうした負のエネルギーを伝えるのは生産的じゃないと思いますし。

じゃあ、何で海外移住者がブログをはじめるべきなのかというと

書くネタが豊富にある

海外で生活をはじめたばかりの頃って、斬新な経験とかありませんか?

僕の場合、韓国のバスや地下鉄ってほんとネタの宝庫でした。

外国って日本と異なる部分が多いわけですが、それをネタに書けばおもしろいですよね。

空き時間がある(人は書こう)

日本にいたころは、朝起きて学校にいって、研究室にこもり、夜遅くに家に戻ってくるという生活パターンでした。

これだとブログでも書こうかという発想に行き着くこと自体が不可能だったと思います。

で、韓国にきてから分かったんですけど、留学生活ってけっこう暇を持て余している人が多い気がするんです。

もちろん、毎日忙しい留学生もいると思いますが、少なくとも韓国にいる語学留学生は「午後がむっちゃ暇!!」って方は多いはず。

だから空き時間があるなら、ブログを始めて見よう。

就職やビジネスチャンスにつながる

これは僕が別に書いてある韓国語ブログの話ですが、

最初は日本語を教えるアルバイトをするために書いていました。

韓国でアルバイト|日本語家庭教師の学生を集める方法

2015.05.21

すると、予想以上に問い合わせが多くて、今現在は中断しています。

他にも、仕事の紹介や人事担当者からのメール、講義の依頼など、けっこうくるんですよね。

なので、海外に在住している方は、ぜひ現地語でブログを作ってみると思わぬ結果が出てくるかもしれません。

現地のブログ仲間ができる

ブログで出会った仲間っていませんか?「え、学校の友達だけなんだけど。」

だったら、ブログを始めてみましょう!!笑

だいたい同じような興味をもったブロガーたちが集まるので、打ち解けるのもはやい気がします。

将来的には一緒にビジネスをしたりしてみたいですね。

ちょっとした生活費になる

僕はブログで飯を食っていけるほど収益はありませんが、ちょっとしたお小遣いくらいにはなっています。

留学生活の悩みのひとつが生活費じゃないですか?

学費払って、家賃払って、食費、交際費・・

留学って想像してた以上にお金がかかるんですよね。結婚する前の自分はほんと危なかったです。あやうくカード負債をためこんでしまうところでした(笑)

自分の書いたブログが収入につながるまら、はじめてみる価値がありませんか?

おわりに

とまぁ、僕自身がブログを始めてから今に至るまでのことについて色々書いてみましたが、

最後に、ブログを始めてみて個人的によかったと思うことをまとめると

  • ブログ経由で、日本語の家庭教師の仕事が増えた。
  • ブログを通じて、いろんな人と会えた。
  • ブログを使って、やりたいビジネスが見えてきた。

この3つです。

今年、一番力を入れようと思っているのは、韓国人を対象としたビジネスコミュニティー作りです。まだ構想段階ですが、出来上がったら、こちらのブログでも報告してきたいと思います。

SPONSERD LINK

無料E-Book|韓国留学応援ガイドブック

このE-Bookは、韓国の留学に関してよく質問されることや多くの人が持っている悩みや不安を少しでも解消するために 作成しました。
  • どんな留学スタイルがあるのか。
  • 何から準備すればいいのか。
  • どこの留学会社がいいのか。
あなたもこのような悩みを抱えていませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA