済州島旅行|西帰浦にあるおすすめホテルとグルメを紹介

先月、済州島旅行にいってきました。

噂どおり中国人観光客であふれていて、どこにいっても中国人が多かったですね。

今回、宿泊したのは韓国の南にある西帰浦(ソギポ)市。みかんの産地としても知られ、観光スポットやグルメも豊富で、国際的な観光都市として知られています。

今回はそんな済州島の西帰浦にあるホテルとグルメを中心に紹介していきます。

済州島へのアクセス方法

成田と関西国際空港からは1日1便、大韓航空から直行便が出ています。フライト時間はだいたい1時間40分から2時間ほどかかるようです。

ソウルからだと国内線で約50分。しかもチェジュ島行きの飛行機はたくさんあるので、余裕のある方はソウルからの便を利用してもいいかもしれません。

➡️エイビーロードで航空券を検索

スポンサーリンク

済州国際空港から西帰浦までのアクセス

韓国人旅行者はだいたいレンタカーで旅行する人が多いようです。

我々外国人にとっては、西帰浦方面に向かうリムジンバスがとても便利です。(一人5,500ウォン)

チェジュ国際空港

空港のゲートから出ると、ザ・南国という感じが伝わってきます。

チェジュ国際空港リムジンバス

ゲートから出て、右側に歩くと、リムジンバス乗り場が見えます。乗車時に運賃を払い、荷物の引換券ももらいます。行き先をきかけたら、「ソギィポ」といえばたぶん伝わると思います。。

チェジュ島リムジンバス

一応、リムジンバス乗り場の目印は5番ゲートです。空港から西帰浦までだいたい1時間くらいかかりました。

西帰浦のおすすめグルメ

ホテルに荷物をおいて、早速、ご飯を食べにでかけました。

済州島グルメといえば、やっぱり黒豚(フッデジ)。市内にでると、色々な焼肉屋さんがありましたが、選んだのは日本語で書かれた焼肉屋さんで、焼肉엔(エン)というお店。

例によってネイバーブログで検索すると、ここの炭火焼がおいしいという話で、ホテルからも近いので行ってみることにしました。

済州島グルメ

日本の駅前にある居酒屋的なインテリアですが、黒豚も食べられることを確認して中に入ってみることにしました。

日本食ブームもあってか、ソウルでも最近、日本料理屋がいたるところにできていますけど、ここのお店も済州島民の間では人気があるそうですよ。

ちなみにここのお店の看板メニューは、壷漬けカルビとハラミだそうです。

済州島グルメ

こちらはおかず(バンチャン)。じゃがいもがなかなかの味でした。

注文したのは、黒豚オギョプサル(5枚肉)、壷漬けカルビ。

ハラミも食べてみたかったのですが、やっぱり済州島といえば黒豚ということで泣く泣く黒豚を食べることにしました。

済州島グルメ
済州島グルメ

炭火焼で黒豚オギョプサルをじっくり焼きます。ちなみに、オギョプサルは、サムギョプサルと違い、豚の皮付きのバラ肉のことを指すそうです。

済州島グルメ済州島グルメ

久しぶりに壷漬けカルビ。おいしかったです。

済州島グルメ

やっぱり締めは冷麺。

二人でけっこう食べて、5万ウォンくらい使ってしまいましたが、この値段で焼肉が食べられるのが韓国のいいところですよね。

ちなみに黒豚をもっと食べたいという方は、ここではなく別の店をおすすめしますが、それはまた別の機会ということで^^:

お店は中文団地店、そして西帰浦店があるそうですが、私たちが訪れたのは西帰浦店です。

位置

yakinikuen

イジュンソプ道にあるのでわりと見つけやすいと思います。

毎日オルレ市場からも近いですよ。

スポンサーリンク

西帰浦のおすすめホテル

チェジュ島ホテル

今回、私たちが宿泊したホテルは、オーシャンパレス(OCEAN PALACE)というホテルです。リムジンバスを利用した方は、「ニューキョンナムホテル前」で降り、そこから歩いてすぐです。

パスクチ

1階にパスクチというコーヒーチェーン店が入っています。

オーシャンパレスホテル

ホテルのロビー。日本語で話さなかったのでわからないですが、ホテルの案内ページには一応、日本語対応可と書かれています。

オーシャンパレスホテル
オーシャンパレスホテルオーシャンパレスホテルオーシャンパレスホテル

今回、予約した部屋は、ファミリールームです。シングルベッドとダブルベッドが置いており、非常に広々とした空間でした。

妻と2人での利用でしたが、予想以上に広かったので最初はちょっと落ち着かなかったですね(苦笑)

西帰浦ホテル

韓国のホテルでは珍しく(?)トイレとシャワー室がわかれています。

西帰浦おすすめホテル

全室ウォシュレットつきです。予備のペーパーはフロントにいえば届けてくれるそうですが、大人数で宿泊する際にはちょっと不便かも。。

あとシャンプー・リンスはおいてありましたが、歯ブラシはおいておりません。なので、下のコンビニで買ってきました。

まとめると

  • 中文団地にあるリゾートホテルに比べると安く、クオリティーも高い。
  • バス乗り場も近いので、中文団地へはバスで移動できる。
  • 飲食店やカフェも多く、市場があるのでお土産を買うのに便利。
  • ただし、ここも中国人観光客が多いので、運が悪いとうるさいかも・・

と、まぁこんな感じになります。

ちなみに今回は、オーシャンパレスホテルで3泊4日しました。観光はタクシーツアーを利用して、済州島の西から東まで回ってきました。

西帰浦を拠点に済州島旅行を検討しているなら、ここのホテルはけっこうおすすめです。ただゆっくりリゾート気分を味わうなら、中文団地にあるホテルがいいと思います。

➡️オーシャンパレスホテルの詳細・予約する

中文団地やそのほかの観光スポットについてはまた別の記事で紹介したいと思います。

ですが、はじめての済州島旅行でしたけど、本当によかったです。次は夏休みくらいに行きたいですが、東京に遊びにいくスケジュールが組まれているんだよね。。。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

関連記事

  1. ソウル観光の拠点はココ!明洞のおすすめホテル7選

  2. 韓国旅行でもはや必須!簡単なWi-Fiルーターのレンタル方法

  3. 韓国旅行のおすすめスポット|扶余の観光とリゾートホテルを満喫

  4. 韓国旅行で快適にネット接続できるおすすめWi-Fiレンタルを徹底比較

  5. 韓国の栄州市で山登り|小白山国立公園を紹介します

  6. ソウル行きの格安旅行ならLCCのイースター航空がおすすめ

  7. 地下鉄・バス移動で必須!韓国への旅行で役立つスマホアプリの紹介

  8. 韓国の安東へ旅行|河回村のほかオススメ観光地を紹介します

コメント

  • コメント (2)

  • トラックバックは利用できません。

  1. 突然こんにちわ。
    「西帰浦 焼肉」で検索してこちらに案内されました。
    来春、済州島に行くことになったので、焼肉情報を調べておりました。
    このお店、ぜひ行こうと思います。
    だって、私たちも、オーシャンパレスなのですよ。
    ホテルから近いと言うこともわかりました。

    私たちも、シングル+ダブルベッドの部屋を予約してあります。(茶色の部屋ですが)
    (シングルのツインが無いのですね)

    とても参考になりました。ありがとうございます。

      • ヨシ
      • 2016年 12月 17日

      コメントありがとうございます。
      ホテル近くには飲食店が多く、
      リムジンバス乗り場も近いので移動が楽だと思います。
      済州島旅行楽しんできてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA