特集記事

ヘボWi-FiからNURO光に乗り換えてキャッシュバックを得る方法

リモートワーカーの命綱といってもいいインターネット回線(Wi-Fi)。

普段のWi-Fiで問題なくネットサーフィンやらユーチューブが見れたという方も、今回のコロナ騒ぎの影響でネットが繋がりにくくなったと感じていませんか?

その原因のひとつが、今使っているネット回線がヘボいからかもしれません

もし夜10時以降になるとなぜかWi-Fiがつながりにくいと感じているなら、できるだけ早くNURO光に乗り換えることをおすすめします。

今なら公式ホームページから申し込むだけで45,000円のキャッシュバックがあるので断然お得です

NURO光に乗り換えるまでの経緯

自分
いや、でもNURO光の回線工事ってめっちゃ時間かかるって噂やし・・

僕自身もどこの光回線に乗り換えるか熟慮に熟慮を重ねていました。。

最終的に我が家がNURO光を採用した理由、それは速さとコスパ

日本に帰国後、最初に契約したのは、某社のポケットWi-Fiでした。使いやすく快適に利用できていたので、このまま契約更新しても全然アリやなというのが当初の感想でした。

が、だんだん速度が遅くなってきたと思った矢先、とうとう速度規制がかかってしまい、3G回線よりも遅い低速Wi-Fiになってしまいました。(データ無制限って触れ込みだったのに涙)

教訓①:ポケットWi-Fiはあくまで予備感覚

インターネット契約するなら、固定回線かポケットWi-Fiか。

人によって意見が分かれるところでしょうが、僕は前者一択です

たしかに出先でもネット接続可能なポケットWi-Fiは魅力的なアイテムですが、正直海外旅行であったら便利だなというくらいの感覚しか持ち合わせていないんですよね。

「じゃあなんでポケットWi-Fiにしたんだよ!」というお叱りの声が聞こえてきそうですが、、それは光回線工事まで時間がかかってしまうから、あくまでポケットWi-Fiはつなぎというつもりで使っていました。

教訓②:異常事態になると弱い

完全リモート勤務化にともない、うちの会社ではネット環境が整っていない社員に対してポケットWi-Fiが支給されました。

こちらのポケットWi-Fiは大手の製品で、データ容量は50G/月でした。

ところが、リモート勤務開始から3日目。同僚から衝撃的な写真が一枚送られてきました。

さすがにやばいということで、カスタマーサービスに問い合わせたところ「無差別に速度制限がかけられている」との回答が返ってきたそうです。

今回のコロナ騒ぎでポケットWi-Fiが売れに売れたと耳にしましたが、皆が一斉に使い始めるとこうなるんだなと改めて実感しました。

NURO光にした理由

ここまで読んでくださっているあなたなら、もうポケットWi-Fiを契約するという選択肢は除外されていますよね

おそらく数ある光回線の中でもどこの会社にしようか悩んでいらっしゃるかもしれません。

NTT, ドコモ、au, ソフトバンク、楽天など、検索すれば様々な業者の情報、ブログ比較記事が出てきますもんね。

実をいうと、私自身、はじめに契約したのはNURO光ではありませんでした


  • ソフトバンクエアー

    契約して8日以内のクーリングオフを利用して解約・返却。


  • 楽天ひかり

    一度は契約申し込みまで進めるも、本契約前にキャンセル。


  • NURO光←今ココ

    月980円という広告が目に留まる


ソフトバンクエアーがだめだった理由

しばらくポケットWi-Fiが復活しそうになかったので、とりあえず候補の一つであったソフトバンクエアーから申し込み、問題なければそのまま使い続けようと思いました。

昼間は快調だったソフトバンクエアーだったのですが、夜になるとうちのヘボWi-Fiと同等の速度(10MB以下)まで落ちてしまい、使い物にならないと判断。返却することにしました。

ソフトバンクエアーが遅いとは思わないのですが、地域・場所によって速度が変わるみたいです。

楽天ひかりを途中で見送った理由

もともと本命は楽天ひかりでした

楽天会員であることはもちろん、楽天カード、楽天でんき、楽天モバイルを契約している以上、光回線も楽天にしたらお得な気がしたからです。

それでも楽天ひかりにしなかったのは、残念ながら楽天ひかりには他社のようにキャリア割引が存在しなかったため。

楽天ポイントがもらえるキャンペーンは当初からあったのですが、それよりも気になったのが回線の速度。

というのも楽天ひかりは高速インターネットに必須のIPv6対応のプロバイダではなかったからです。

上記の話はあくまで2019年4月頃の話です。現在楽天ひかりはIPv6方式に対応、また楽天SPU+1倍ポイントで仲間入りと、2020年から条件がかなりよくなっています。

NURO光の懸念点

という流れで、白羽の矢が立ったNURO光ですが、結果的にとても満足しています。他社よりも安い月額料金で高速インターネットが無制限で使えるわけですから

夜9時過ぎでも安定したスピードです。

NURO光回線速度

まれに「NURO光を選んで遅くなった」という口コミを見たりしますが、レアケースだと思います。というかそもそもその環境なら他の光回線でも同じような。。

それでも最初からNURO光にしなかった理由は大きく2つ存在します。

  1. NURO光のサービス提供エリアが限られていたため。
  2. 2回にわけて工事が必要だという話を聞いていたため。

NURO光のサービス提供エリアについて

関東から始まったNURO光のサービス提供エリアですが、2020年現在、北海道、関東、東海、関西、九州のエリアに提供されています。(一部エリアを除く)

おそらくこのまま順調に提供エリアは拡大していくでしょうし、全国制覇も近いのではと勝手に予測しているわけですが、2019年はまだ関東、関西、東海の一部エリアだけでした。

たまたまサービス提供エリアに住んでいたので、公式ホームページで確認した上で申し込みました。

郵便番号を入力して住所を検索すると、住戸タイプの選択が出てきます。戸建住宅かマンション・アパートかによって契約プランが変わってくるので注意しましょう。

最後に提供エリアを確認して上のような画像の結果が出てくれば、NURO光に申し込むことができます。

参考

集合住宅の場合、以前は申込み可能なマンションの階数制限が存在していたのですが、2019年1月から階数条件が撤廃され、サービス提供エリア内におけるすべての集合住宅において「NURO光マンションミニ」が利用できるようになっています。

NURO光の工事について

開通工事の流れについては、上の公式動画を参考にしてください。

ポイントは大きく2つです。

  1. 開通工事は「宅内」「宅外」の2回行われる(いずれも立ち会いが必要)
  2. 集合住宅の場合、事前に管理会社から工事実施の許可が必要。

うちの家の場合、賃貸マンションだったので管理会社に電話をして許可は問題なくもらえました。

工事までの期間ですが、現在のところ1ヶ月〜2ヶ月で開通する見込みのようです。こればかりは申し込み時期によって変わってくるので読めないのですが、なるべく早く申し込むべきでしょう。

工事の日程ですが、申込み完了後、SMSでNURO光から「工事予約が可能になりました」という連絡がきます。一緒に予約申し込みフォームが送られてくるので、空いている日程で工事を予約します。

参考までに我が家の場合、5日に宅内工事、31日に宅外工事という日程(いずれも土日)で予約しました。所要時間は45分くらいだったと思います。

ちなみにこれは完全に笑い話なのですが、開通月無料という当時の特典を31日に適応してしまったせいで、わずか一日しか得していないという愚かなことをしてしまいました涙。(初月は日割りで請求されます)

NURO光に限らず、特典を利用する際には一番得するタイミングで申し込むことをおすすめします。

NURO光のキャンペーンキャッシュバック

さてNURO光をどこ経由で申し込むのがお得なのかという話ですが、

NURO光の場合、公式ページから申し込むのが一番お得です

代理店経由で申し込むと、キャッシュバックがもらえたり、任天堂スイッチがもらえたりという特典が用意されているのですが、NURO光は公式ホームページから申し込むべきです。

その理由はキャッシュバック(現金)の額が一番大きい+条件がシンプルだからです。

2020年5月現在のキャンペーンでは、公式ホームページから申し込むと開通月から2ヶ月後に45,000円が銀行口座に振り込まれます

それプラス従来の公式特典として以下の2つがあります。

NURO光公式特典

  1. 基本工事費40,000円実質無料
  2. 設定サポート(リモート/訪問サポート)1回無料

なおキャッシュバックを受け取る条件でよくある話がオプションの申し込みが必須だというパターン。

例えば、光回線+電話とかTVのサービスに申し込まないとキャッシュバックがもらえないことがあります。

NURO光も様々なオプションが用意されています。ですが、キャッシュバックを受け取るためにオプションの申し込みは必要なし!です

光回線に申し込むだけの「シンプル・イズ・ベスト」でわかりやすいいと思います。

キャッシュバックを受け取る条件

  • キャッシュバックは「ソネット de 受取サービス」にてお受取いただきます。「ソネット de 受取サービス」とは、弊社からの送金をお客さまご指定の口座でお受け取りいただける、So-net会員専用のサービスです。So-netメールアドレス宛にお送りするご案内メールの内容に沿って専用Webサイトにて受取口座をご指定ください。受取手続きの結果はお客さまのSo-netメールアドレス宛にお送りします。
  • 開通月+2ヶ月後中旬にキャッシュバックのお受取手続き(ソネット de 受取サービス)のご案内メールをお送りします。メール内容に沿って手続きを行ってください。
    例) 2020年1月に開通した方は2020年3月中旬。ただし、開通から2か月後の月初までにお支払い方法のご登録が確認できなかった場合、お支払い方法をご登録いただいた翌月中旬にご案内メールをお送りいたします。

キャッシュバックを受け取るまでの流れは、

  1. 開通後、「ソネットde受け取りサービス」の案内メールが送られる。
  2. メールの案内にしたがって受け取り口座を指定する。

NURO光契約後、So-net会員サービスに加入するので、マイページから確認できると思います。

郵送でのやり取りや自己申告制ではないので、「キャッシュバックを受け取り損ねた!」ということはあまりないと思います。

なお当然ですが、キャッシュバック受け取る前にコース変更、退会した場合には特典が消え去るのでご注意ください。

詳しくはコチラ

ソフトバンクユーザーならさらにお得

光回線を節約するコツのひとつが、携帯キャリアと同じ会社の回線を選択するというもの。

auユーザーならauひかり、ソフトバンク、Ymobileユーザーならソフトバンク光と契約すると、月々の端末料金が割引されるからです。

例えば、ソフトバンクユーザーの場合、光回線の契約と「おうち割ひかりセット」を申し込むことで、契約している家族のソフトバンク端末の500円、または1,000円(いずれも税抜)割引されます。

このおいしい特典がソフトバンクユーザーなら、NURO光でも「おうち割ひかりセット」に申し込むことができます

なお申し込む場合の適用条件、料金、割引額等はソフトバンク光に申し込む場合と一緒なので、最寄りのソフトバンクショップで確認してみてください。

月額980円キャンペーンとの比較

NURO光の公式ページからの申し込みでお得になるのが1年間月額980円(税抜)キャンペーン。

こちらも公式キャンペーンになるのですが、どちらがお得なのかはその時のキャンペーンによって変わってきます。

マンションプランで単純に比較してみます。

  • 月額980円(税抜)✕ 12ヶ月 = 11,760円
  • 月額4743円(税抜)✕ 12ヶ月 - 45,000円 = 11,916円

実はそこまで大きな違いはないので、どちらの特典で申し込んでも、最初の12ヶ月は実質1万円で高速Wi-Fiを使うことができるようになります。(初回契約手数料除く)

しいて違いをあげるなら、毎月の通信量を節約するか、使い道を自由に選べる現金を受取るかでしょうか。

私の場合、当時45,000円のキャッシュバックキャンペーンがなかったので、月額980円で申し込みました。

ですが、もしあなたが集合住宅に住んでいるのであれば、45,000円キャッシュバックの方が結果的に得する可能性があります

条件次第ではNURO光 for マンションプランへの変更もあり

それはNURO光 for マンションプランの存在です

すでにNURO設備導入済みのマンション居住者が契約できるプランで、私の家だと月額基本料金がなんと2,500円(税抜)になりました

  • 基本使用料 1,600円
  • Hands-UP会費 900円
  • 合計2,500円(税抜)

※「NURO光 for マンション」では任意団体Hands-UPに加入し、設備導入工事費(約60,000円)を加入人数で分割して支払います。

今住んでいるご自宅のマンション、あるいは引越し先のマンションがNURO設備導入済みであるかどうかは、上で説明した公式ホームページで確認することができます。

NURO光マンションで契約可能な2つのプランの違い

まず両プランで回線速度に違いはありません

一人でも申込み可能なのがNURO光(通常プラン・マンションミニ)であるのに対し、「NURO光 for マンション」は同一棟内にて4人以上の申し込み、または設備導入済みマンションであることが条件となっています。

朗報:NURO光 for マンションプラン変更時にもキャンペーン有り

うちのマンションは光回線工事済みだったのですが、NURO光設備導入済みマンションではなかったため、通常プラン(MURO光マンションミニ)で申し込みました。

それから数カ月後、NURO光担当者から「お宅のマンションでもNURO光 for マンションのプランに申し込むことができるようになりました」という連絡が入りました。

その時に適応されたキャンペーンは以下の通りです。

キャンペーン

  1. 月額負担金 初月無料キャンペーン
  2. NURO光 for マンション工事費が実質無料(36ヶ月間1,111円割引)
  3. 前プランの違約金(9,500円)免除。
  4. 前プランの工事費残債免除。
  5. 25,000円キャッシュバック

短期的には月額980円が2,500円になるので損したように思えるかもしれません。

ですが、月額980円はあくまで1年間だけ。そのあとは通常の4,743円に 戻ってしまいます

それを考えると、月額2,500円でさらに25,000円のキャッシュバックをもらった方がお得ですよね。

ということは、最初は通常プランに申し込んで45,000円のキャッシュバックを受け取り、そのあと「NURO光 for マンション」へのプラン変更時にもキャッシュバックがもらえるとしたら、、

合わせて70,000円もらえることになりかなりお得になるというわけです

もちろんあくまで可能性の話であり、キャッシュバックも永続的にやっているとは限らないので、どちらの特典を選択するかよく考えて申し込みましょう。

まとめ:NURO光に申し込んだ方がいい人

申し込んで1年近くが経ちますが、今のところWi-Fiがつながらなくなったり、アマゾンプライムビデオが見られなくなったりということは全然ありません。

写真の通信機器(ONU)は「NURO光 for マンション」契約後に設置してもらったものですが、別途ルーターを用意する必要はありません

Wi-Fiに接続するためには、無線LANルーターが必要になることが多いですが、NURO光のONUは無線LAN機能が搭載されているからです。

なので、ONUの裏側に書いてあるPIN番号を入力すれば、その日から高速インターネットを使うことができます。

こんな方におすすめ

  • 安定かつ高速Wi-Fiでオンラインゲームやユーチューブを楽しみたい。
  • インターネット開通まで1ヶ月くらいなら待てる。
  • 当面の間、引っ越す予定がない。
  • ランニングコストをなるべく抑えたい。

NURO光公式ページ

  • 超高速下り最大2Gbpsのインターネット。
  • プロバイダ料金・回線使用料・高速無線LAN・セキュリティサービスが全てコミコミで 月額4,743円(税抜)
  • ルーター機能搭載のモデムなので別途Wi-Fiルーターを買う必要なし。

 

-特集記事

Copyright© 韓ビズ , 2020 All Rights Reserved.